読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら言葉~farewell to words~

ポイズンによる音楽とか生活とか趣味とか社会とか

僕らの転職WARS

日本列島にショックが走りましたね ツイッターやニュースでも話題になっていたし すごいファンだっただけに非常に残念でしかたないです・・・ 少なくとも僕にとっては支えであったというか単純に好きでした ただもう決定みたいなのでその考えを尊重すべきなのでしょうね・・・

                            

 

 

4月22日よりピザポテト販売休止・・・ MAO ASADA? 興味ねぇーっす

 

転職をキメて一週間以上経過しましたが概ね満足しています 12月に転職を決意し、1月から約一か月間の間転職神(転職を司る神のこと、そうつまりポイズン)として名を馳せた僕ですが正直なところ転職神故か「転職、マジで楽勝だったなぁ」というのが感想です。 結果だけで言えば一か月間で仕事と並行して未経験の業種へ8社書類を出し、そのうち3社から内定をもぎ取った(ちなみに面接で落とされたのは1社だけだった)。 仕事をしながらの転職活動だけは正直なところ大変でした。 予定が合わない、休みがなくなる、書類を書く時間がない等々。 それでも転職活動をやってこれたのは転職エージェントの存在が大きいです。上記8社はすべて僕が利用したマイナビエージェントからの紹介案件でした。 僕は非常に面倒くさがりなので企業との調整や案件の大まかな選定などはしたくなく、転職エージェントなら無料で使用でき、相談事や書類の添削もやってくれるということなので即登録しました。 ちなみにこのとき

マイナビエージェント

リクナビエージェント

JACリクルートメント

の計3社に登録しましたが、最終的にはマイナビ1社に絞りました。 ネットなどを見ると担当になるエージェントにより大分質が左右されるらしく、いまいち要領を得なかったので一気に3社登録しました。 完全な私感ですが総合的には

マイナビ>JAC>リクナビ

という感じでした。

選ばなかった2社に関して述べさせてもらうなら

リクナビ

紹介される案件数はぶっちぎりで多かったので案件数の母数はやっぱり多いと思いますが、“数打ちゃ当たる”感は否めない。 「おい、われぇ、何聞いとったんじゃ!?」という全く僕の希望に合わない案件も多く出されました(それ故の紹介案件数の多さもありましたが)。 また、単純にエージェントが嫌いでした。 嘘はつかないで教えてほしいと転職理由を聞かれて素直に「長時間労働に限界を感じたのと会社が嫌いです」と答えたら普通にディスられました。後の2社は同様の答えをしてもそこから一緒に具体的な退職理由を組み立てようとしてくれましたが。 案件もクソなのでリクナビは即外してメールも電話も全シカトしてフェードアウトしました。

JAC

面談に行くとJACはどうやら即戦力系の転職に強いらしく、僕みたいに未経験業種への転職はあまり強くないらしいです。 それでも僕の経験を生かしつつ希望に近い案件を一緒に考えてくれ、非常に親身になってくれたり、事前に僕の会社などもしっかり調べていてくれており非常に頼もしかったです。 キャリアアップを考えるなら非常に良いと思いましたが、今回はキャリアチェンジをしたかったため、最初の内定が出るまで連絡は取っていましたが、最終的には辞退の連絡をいれました。

そして・・・

マイナビ

担当者がくそ好みで巨乳だった。 以上

もちろん案件の質や人間性もありましたが、はっきり言ってそれだけですよ、僕がマイナビエージェントで頑張った理由は! 便宜上マイナビの担当者を“可愛い”という名称で呼ばせてもらいますが、可愛い(巨乳)に喜んでほしくて、可愛い(32歳)に僕で稼いで欲しくて、可愛い(ワンレンヘヤー)の声が聞きたくて、可愛い(よく笑う)に会いたくて、可愛い(大酒飲み)とあわよくばワンチャン・・・と思い転職活動を頑張ったんや!!

可愛い(足が筋肉質)は選考の結果とかをクイズ形式で伝えるという変な電話してきたんで、最後3社内定を貰って1社に決めたとき逆に僕からクイズを出したんですよ

ポイ「可愛い(紺のニットをよく着てる)さん、僕決めましたよ、どれにしたと思います?」

可愛い(独身)「△△(僕が選んだ会社)ですかぁ~?」(即答)

もうね・・・以心伝心(byオレンジレンジ)かと思って若干カウパー出た

まぁ何かを頑張るためには何にせよモチベーションが必要ということですね

最終的に何が言いたいかと言うと・・・

 

可愛い(可愛い)好きだぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~!!!!!

 

 

パイパイ

世界は理系で出来ている

アルバム出す出す詐欺で有名な某Y氏率いるX JAPAN 案の定アルバム発売延期やんけ~ しかも理由は花占いとか何で50歳の良いおっさんが花占いしてるんだよ・・・ あとYOSHIKIは年齢不詳にしてるけど、幼馴染で同級生と公言しているToshIが普通に年齢公表してるから意味無いことにいい加減気づいてくれ

 

最近職業柄、電気や化学の勉強をしているけど僕らの日常を構成する様々な要因の多くは、理科や数学により理論づけられ、実践されている ただその理論理屈を理解する人は相対的に見れば非常に少ないが、それでも誰もが部屋の明かりを点けることが出来るし(電気が通ってれば)、喫茶店へ行けば美味しいコーヒーを飲むことができる(お金があれば)。 つまり、過程を理解しなくともその結果を享受するだけで僕らの生活は成り立つことが出来るし、口を開けて待っていれば更なる技術革新により、より美味しい食事、より便利な生活を知ることも出来る。 ただ少しでもその過程について学び、知ることが出来れば毎日の生活が少しずつ楽しくなるのではと個人的には思いますし、実際に僕はそうです。 生活の中で見るものの視点が変わったし、自分の学んだ知識がこういう風に生活に繋がっているのかと実感でき、もっと勉強したいなと思うようになりました。

昔からですが、何事においても成果を出すためには経験や人間性ではなく知識(情報)が最も大事だと考えています。昔の漫画やらドラマでは型破りな人間が描かれがちですが、型を破るためには型を知る、型を作る必要があります。 知識があれば経験がなくても理論としては理解できるので様々な予測が出来ますし、人間性が合わなくてもその分野に限定してですが一定のラインまで信頼を得られると思います。 また仕事だけでなく人生においても豊かな知識は豊かな選択をもたらします。

英語が出来ればコミュニケーションをとれる人の数は世界中に広がるし

政治経済が分かればニュースを見たり新聞を読むのが楽しくなるし

地理が出来れば旅行の選択肢も広がるし

歴史が分かれば自分の国の伝統やバックグラウンドを知れるし

数学が出来れば論理的思考に触れることが出来るし

化学や理科が出来れば日常の不思議が解決出来るし

国語は基礎学問なので国語が出来れば他にたくさん応用が出来る

また、国語しか出来ない人と、国語と理科が出来る人では就職や進学でもその選択レンジは大きく変わりますし、そもそも理科や数学を出来る人は自ずと国語も出来る。 個人的な見解では「学校の勉強なんて社会に出ても何の役にも立たねぇよ~」っていうタイプほど自分の意見や考えを持ってないし、他人に流されやすいという感じがします。まぁ自分を形成するための知識量を蓄えられなかったんでしょうね・・・ 考えてほしい、中卒じゃ就職出来ない仕事が多いことを、大学まで出ないと就業できない仕事が多いことを。別に学力を求めているわけではなく、学ぶ姿勢を問いているのかと思います(経済的な理由などはひとまず置いといて)。勉強で目的も分からずやると苦痛ですからね、その忍耐とかも見られているのかも。

 

まぁ何が言いたいかというと、何かを学ぶというのは素敵やん☆ということです。 あぁ学生時代にもっと勉強しておけば良かった

パイパイ

ポイズンのこと

「ポイズンてどんな人間?」

 

さぁ・・・?

 

僕自身も時々分からなくなるけど客観的な目線で書いてみようかなぁ

 

29歳、独身、日本のヨハネスブルクと名高い東京都亞堕血区出身

 

中学一年生時、同級生の薦めでX JAPANの「Blue Blood」を聴き、そのイントロに脳天をぶち抜かれ、ダパンパー(DA PUMP好きの名称)からロッカーへ華麗に転身

ひたすら激しく、重い、速い音楽に傾倒していく

しかし友人とカラオケに行っても歌える曲が無く困り果てる

そしてファーストキスをするも童貞のまま中学を卒業

 

高校入学と同時に軽音楽部に入りドラムを始めるも、生粋の不器用さを発揮し、

コピー曲であったGO!GO!7188の「ジェットにんじん」(ひたす一定のテンポで8ビートをするだけ)に一か月も要し絶望

しかし練習に励み、最終的にはBRAHMANのコピーバンドを組みライブでノーMCで30分間12曲連続でステージをするまで成長するが、周りは誰もBRAHMANを知らず置いてきぼりにしてしまい微妙な空気でライブが終了

そして大学受験時にはキングダムハーツ大乱闘スマッシュブラザーズに励み、

無事某大学へ合格し進学する

 

大学入学後も音楽サークルに所属し、バンド活動に並行し研究にも目覚め、

バンド、研究、バイト、ボウリングに励む

この頃から音楽的にはエモやメタルコア、ハードコア、ポストロックに傾倒し、

”エモさとは何ぞや?”と自問自答を繰り返し、唯一無二のエモボーイへ超進化

最終的にエモを履き違えコンバースの靴しか履かなくなる

そして大学4年時お笑い番組を見ていたら笑いすぎてうんこを漏らし人知れず泣く

その後研究を志し、大学院へ進む

元々内定が出ていた企業に内定辞退の連絡をしたら冷たく突き放され社会の冷たさを知る

 

大学院進学後はタイの農村やスラムの都市計画を研究し実際にタイの農村で住み込み調査を行う

そこで野良犬に追いかけられたり、雨水で体を拭いたり、雨水で炊いたご飯を食べる(くそ不味い)など生きる大変さを学ぶ

大学院修了後は某不動産・建築会社へ就職

 

就職後は休日出勤や長時間残業を通し、無事にコーポレートソルジャーとして成長

営業会議で詰められ机を蹴られる、取締役に電話で「てめぇ舐めてんのかっ!」、「てめぇぶっ○すぞ!」など指導(笑)していただきメンタル面で大きな成長を遂げる

そして就職して5年で体重が30kg以上増加し、デブとしての才能を開花させる

またあるキャバクラ嬢に入れ込み最終的にはその嬢の電気料金を支払うなど人としての深淵を覗き込む

そしてある日深夜の3時まで残業をしている時ふと全ての感情が爆発し転職を決意

無事に某機械メーカー及び商社に転職し、5年間のコーポレートソルジャー生活に終止符をうつ

 

そして今に至る・・・!

 

長々と昔を思い返しながら書きましたが恥の多い人生ではあるけど、

人には恵まれた人生であったと勝手に思ってます。

そんな人間ですぼかぁ

 

では、

リアリアリアリアリアリアリアリーヴェ・デルチ!

(さよならだっ!)

 

 

 

憂いの日々を知る

ポイズンです。

なんとなくブログを開設してみました。

転職してかなり時間を持て余しており、元々文章を考えたり、書くのが好きだったので備忘録的な意味合いも兼ねての始まりです。

ブログ名は大好きなバンドの大好きな歌から拝借させてもらいました(envy・・・愛してます)。

 

自分の好きなこと、気になったことを思い切り綴れたらなぁとぼんやり考えてます。

よろちくび